満鉄線破壊現場

満州事変写真全集 アサヒグラフ臨時増刊(1932(昭和7)年2月5日発行) 「満鉄線破壊現場」 解説 満州事変は、これまでみてきたとおり、中国側の一方的な挑発が限界点に達していたことで、柳条満事件が起こされたのですが、その破壊箇所は枕木2本と上下線のレール1メートル足らずで、直後に復旧して、列車は通過していました。 水間政憲著 ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍…

続きを読む